コンテンツ

水のトラブルで多いのはやっぱり水漏れ

当たり前のように毎日水を使える生活が、水のトラブルによって一転しまうことがあります。素人でも水漏れトラブルを見分けることができるのか、もしもそのトラブルに気づいたらどうすればいいのか、予備知識を知っておくことで毎日の生活に安心が戻ってくるでしょう。

■素人でも水漏れを見分けることはできるか

一言で水が漏れていると言っても、見た目ですぐに気づくものと気づきにくいものがあります。キッチンやバスルーム、トイレなど毎日使うところで水が漏れていれば目に見えて分かるので気付くことが多いです。ところが、排水管や配管となると床の下など目に見えないところに配置してある場合、見た目で水漏れに気づくことはとても難しいといえます。そのため、排水管や配管でトラブルが起きたとき気づきにくいことから、その状態がしばらく放置されて状況が悪化します。配管でトラブルがあれば水道料金が一気に跳ね上がったり、排水管のトラブルがあれば壁や床が濡れているなどの変化によってトラブルに気づくことができます。

■水のトラブルに気づいたら

明らかに水が漏れていると分かったら、修理屋さんに連絡をする前に止水栓を締めてください。これで一時的な水漏れ被害の拡大を防ぐことができます。目に見えない場所の水漏れは素人では判断できにくいので、もしも庭や駐車場など外で水漏れが起こっている場合は水の元栓を一旦閉めてください。家の中の水がすべて使えなくなりますが、修理屋さんが来るまでのあいだ我慢しましょう。

■まとめ
頻繁に水のトラブルに見舞われるわけではありませんが、水回りは毎日使う場所だからこそ、いつトラブルが起こるか分かりません。もしもの時に備えて、修理屋さんが到着するまでの応急処置として一時的に水の流れを止めるために、止水栓や水の元栓がどこにあるのか確認しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ