コンテンツ

水のトラブルが起こりやすい蛇口には寿命がある?

バスルームやキッチン、洗濯機など、すべての水回りが整っていてこそ毎日安心した暮らしを送ることができます。しかし、それぞれには寿命があります。蛇口 交換が必要な水のトラブルや、状況によって大掛かりな工事が必要になることもあります。

■水回りにあるものは耐久年数がある

身近なものでは蛇口 交換が必要になるケースもあります。蛇口の場合は使い方や物によって異なりますが、5年から10年が寿命であることが多いです。いまの蛇口を改めて確認してみてください。バンドルのところから水が滲んでいたり、ジワジワと水が漏れているならそれは水漏れトラブルが起こっている証拠です。そのトラブルを放置しておけば水漏れがますます酷くなるので、早めに専門業者に見てもらいましょう。

■環境の変化も水のトラブルに関係している

自分たちが暮らしている地域の水質によって耐久年数が違うことを知らない方も多いです。一般的に上水道を使っている家庭が多いですが、場所によっては井戸水を使って生活している家庭もあります。この場合、井戸水の水質によって蛇口が早く劣化してしまうことがあります。井戸水には不純物が含まれていることが多いために、上水道に比べて蛇口に負担がかかります。例えば温泉水が湧き出ている場合、温泉水が通る蛇口は温泉水の成分がそのままダイレクトに流れています。成分によって古くなったり、成分が蛇口にこびりつくことでハンドルが回しにくいなどのトラブルも起こりやすいと言われています。

■まとめ
蛇口のトラブルは一般家庭でも大型施設でも起こりやすいので、もしものために心構えをしておくことが大切です。蛇口には耐久年数があります。使っている状況によって劣化が早くなることを頭の片隅に置いておくことで、もしも水漏れトラブルが起きたとしても慌てずにすぐ修理屋さんへ依頼できます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ